地元の人と話せる居酒屋の判断基準

GW、美濃太田駅前の居酒屋で、ご主人・地元の人と話をすることができました。一方で、諏訪湖の居酒屋ではそういう感じにはなりませんでした。

また去年に訪れた山形、一昨年の津では、そういう会話ができました。

まだまだ少ないサンプルではありますが、そういう会話ができるのはどういう居酒屋であるか、その判断基準をまとめておきたいと思います。

・カウンターあり(ご主人と距離が近い)
・テーブル席が少ない。(2~4くらい)
・若いグループがいない
・食べログ・ぐるナビに載っていないか、評価がない。

地元の人と話すと、ガイドブックに載っていなくて、地元の人だけが知っている情報を入手できたりします。それが楽しみだったりします。

クリップ津でのこと ※寒松院の出世地蔵の話
クリップ山形で週末を ※最上義光、いも煮、ぺそら漬け
クリップ中山道を原付で走る。品川~宝塚まで。 ※二日目