最高の暇つぶし。なつかしい爆笑アニメをBGM代わりにする。

よく経験としてあるのではないでしょうか。

YouTubeなどを見ていて、自分がかつて見た懐かしい音楽や映像の動画を見つけてしまい、そのまま数時間、延々と見てしまうということを。

思いますに、懐かしいというのは、本当に不思議な感覚で、

音楽であれ、映像であれ、景色であれ、匂いであれ、なんでも好感を持てるものです。

私のなかでは、この懐かしいシリーズで特にはまってしまうジャンルがアニメです。

夏休みにたまたまやってたアニメ

私のなかでは懐かしいアニメはだいたい夏休みにやっていたアニメが多いです。

そのなかで、たまたま友達の家で見ていて、

本当に偶然に見て、その友達とふたりで、爆笑とともに一気にファンになってしまった作品があります。

それが緑山高校野球というアニメです。

このアニメ、知名度はそんなに高いものではないと思います。

すべてがハチャメチャ

が、このアニメ、誰でも知ってる「高校野球」というものを題材としているものの、

すべてが規格外なのです。

たとえば、ある選手がヒットを打ってベースを走っているのですが、

三塁をまわったあたりから少しためて、

そしてこんな形相になって、全力モードになり、

なんと、返球されるボールと競争するのです!

高校野球をギャグにしたこんなアニメは、他にないと思います。

他、主人公のピッチャーの投球が、時速200kmくらいなのですが、これを食らった相手校のバッターがまた爆笑です。

バットにボールを当てるのですが、

そこからボールを打ち返すことができず、体ごと持っていかれます。

そんなことあるか!とツッコミを入れたくなるあり得なさで、なお爆笑できます。

やっとBlu-rayで販売された

で、このアニメ、社会人になってからまた見たいと思って、Amazonで検索したりしていたのですが、

DVDセットがあったものの、既に売切れでプレミアがついて25000円以上とかだったので手を出すことができませんでした。

で、思い出すたびに検索をしていたら、最近、Blu-rayで出ていることが分かり、速攻で購入することができました!

それがこちらです。

このBlu-ray、1枚に全話(10話)が入っているので、テレビで再生して流しっぱなしで、じっと見るもよし、掃除しながら見るもよしで、かなり役立っています。

知っている人なら、是非おすすめの1枚です!