少子高齢化に備えて、コミュニティ形成をいまから少しずつ考えておく

敬老の日ということで、90歳以上の人口が200万人を超えたようです。

私はまだ30代ですが、少子高齢化は着実に進行していて、

しかも子供たちもいない家庭だと、定年後の孤立化は確定路線で、

そうなると、孤独死もほぼ確定路線になると思います。

老人ホームなどの施設に入れれば問題ないでしょうが、その時の貯金状況などから、施設に入れないケースも考えられます。

そうすると、残りは、地域コミュニティや、元々の知り合いのコミュニティだと思います。

とはいえ、遠方に住む友人・知人で、デジタルのコミュニティを作っても、何の助けにもならないと思いますので、

友人たちと画策して、ある地域に住むようにするなど、そんなコミュニティ形成を、今からでも計画しておいた方がいいかもしれません。

少子化高齢化による人と人の孤立化は、ジワジワ来ています。

個人レベルでも、何らかの対策を早めにするのがいいと思います。