ハイエクを読む ~合理主義による社会の再構築を批判す~

合理主義が不完全であるというのは、
それが複雑な社会におけるさまざまの個人の努力の結合が、
だれも完全に概観することができない、という事実を考慮
しなければならぬということを理解していないからである。

(中略)

また合理主義は、・・・個人的関係から遊離し、一見
不合理と思われる市場の力に屈服することに対して唯一
取って代わりうるものが、同じように統御しがたく、
したがって気まぐれな他の人々の権力に屈服することで
あるということを理解していない。

                   『隷属への道』

 

おすすめの記事