忘年会 ※前職の課長コンビと飲む

いよいよ忘年会のシーズンに突入ですねビール
胃腸を整えておかなければならない時期ですDASH!

さて、さっそく昨日、忘年会の第一弾がありました。
こじんまりしたものですが。

メンバーは、前職の課長コンビビックリマーク
技術と営業の担当課長なのです。

このお二方とは、私は部が違いましたが、
垣根を越えてその方たちの提案活動・プロジェクト
に参加させてもらっておりました。

このとき、私はまだ2年目くらいの新米社員です。

が、仕事に対するマインドが似ていたためでしょう。
イロイロと声を掛けてもらい、タスクチームに加えて
もらったりしていました。

そんな関係上、転職後、3年くらいたった今でも
付き合いがあります。

昨日は久々でしたが、話は弾みましたにひひ
マインドが同じであれば、世代の差なんて
関係なく話ができるというのを実感しました。

世代が違っても、根っこの部分が同じであれば、
意見の相違は、その人が直面している現象と、
そこへの経験からくる解釈の相違に過ぎません。

それを掘っていけば、ぶつかるところは同じ、
というわけです。

だからこの場合、逆説ですが、違った意見の方が
話が弾むとさえ言えましょう。

今は、同じ会社の上司部下の関係でもないので、
本当に話しやすい間柄になっています。

こういう関係は今後も大事にして行きたいものです晴れ

—–