こんなスタンスの人がディレクターだったらそのプロジェクトは100%失敗する

プロジェクトマネジメントで、こんな人がトップ(ディレクター・プロジェクトマネージャー)だったら、絶対に失敗すると言い切れるスタンスがあります。

それは、「そんなことまで自分がするの?」という意識がある人です。

ディレクターは、配慮や気づかいを、プロジェクト全体に押し広げて俯瞰する立場の人です。

このことに腹をくくって臨めない人は、ディレクターをすべきではありません。

そのプロジェクトは100%失敗します。

おすすめの記事